2011年01月20日

Japanese House Dancers PYRO

最後の動画紹介から8ヶ月…久々の紹介になりますexclamation×2相変わらず不定期なこのブログあせあせ(飛び散る汗)しかも、Internet Explorerからこのブログを見るとレイアウトが崩れていることに今気づきましたがく〜(落胆した顔)申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)


今回はハウスダンスチームPYROのショーケース動画。多彩なフロアムーヴが魅力的です。




続きを読む
タグ:pyro
posted by Rii..1 a.k.a Ace of Spade at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスダンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ハウスダンスとは

 ハウスミュージックで踊ればハウスダンスといってしまえば終わりですが、現在よく踊られているハウスのスタイル等色々まとめたいと思います。


 ハウスミュージックとはで紹介したようにハウスダンスはニュースクールミュージックでダンスの分類もニュースクールダンスといわれています。基本的にはハウスミュージックに合わせて踊るディスコダンスの事をさします。音楽自体の起源はシカゴやデトロイトであると紹介しましたが、ここではニューヨークのハウスミュージックシーンつまりロフティングという種類のハウスのダンススタイルをベースに話しを進めたいと思います。


(以下ネットから引用&省略&管理人のまとめ)
 ニューヨークでもトップハウサーとして知られるEjoeによると、ハウスダンスがニューヨークにて今のような形で踊られ始めたのは1988年前後。ヒップホップという音楽が黒人に偏った音楽であるのに対しハウスはかつての70年代のディスコミィージックのように、色々な人種や色々なタイプの人々に愛される音楽だったことから、ハウスクラブには色々な文化的多様性が存在した。ハウスダンスはそのミックスされた多様な文化の雰囲気のなかから生まれた。アフリカンダンス、サルサ、ミレンゲ、サンバ、カポエラ、ジャズ、モダン、タップ、ヒップホップやB-BOYなど、そういった様々なダンススタイルがミックスされてハウスという踊りが形成されていった。最近では、カポエラの影響が多大に見られる。Ejoeいわく、ヒップホップは自分で体をコントロールするのに対し、ハウスはどちらかといえば音楽そのものが体をコントロールするスタイルである。これは、ハウスがよりフリースタイル的踊りであり、よりスピリチュアルな踊りであるという見方を意味していると言えよう。ビートが速いことからその踊りはフットワークが中心となる。ハウスダンスの初期は、ブライアンはフットワーク中心、イージョーはアクロバット中心というようにダンサーはそのどちらに力をいれていたが、最近の新しい世代のハウサーは、その両方をこなすものが多い。現在ニューヨークではヒップホップのクラブは常に喧嘩などのトラブルが耐えないことから、純粋に踊りを楽しめるハウスクラブに人気が集まっている。
続きを読む>>>
posted by Rii..1 a.k.a Ace of Spade at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスダンスとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。